活動内容1

action 1

制作実績

1

海なぞ水族館(2020年度版)

オンラインゲーム
日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として制作されたオンラインの謎解きゲーム作品です。ウェブ上に全国の人気水族館の水槽を再現し、「シミュレータ」という装置を使って擬似的に海洋問題を引き起こすことで、その原因と対策について学ぶことができる作品でした。アクアマリンふくしま(福島県)の「HappyOceansキャンペーン」や横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県)の「ブルーカーボン事業」など、水族館が取り組んでいる様々な海洋問題への働きかけについても紹介し、自宅にいながら全国の水族館の様子や取り組みを知ることができる貴重な機会として注目を集めました。その結果、コロナ禍のなかでも1ヶ月間で約18,000人のユーザにプレイいただく等大変ご好評をいただきました。
提携水族館:
アクアマリンふくしま(福島県)
横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県)
海遊館(大阪府)
四国水族館(香川県)
マリンワールド海の中道(福岡県)
公開時期:2021年2月
参加者数:約18,000人

『ソーシャルイノベーションニュース』で取り上げられました!

新聞、webニュースサイト、ラジオでの紹介に加え、外務省・地球環境課のTwitterで取り上げられる等、多くのメディアでご紹介いただきました。

2

変わりゆく海の世界からの警告

リアルイベント
提携する全国の人気水族館のなかを、スタンプラリーのように周遊しながら謎を解く“周遊型”の謎解きイベントです。水族館に来館すると手に入る専用の謎解きキットと、館内のいたるところに隠された「手がかり」をもとに謎を解き進めていきます。また、この作品専用の本格的なアプリゲームを開発し、物語や世界観も楽しめる作品となっていました。強いメッセージ性と無料公開とは思えないボリューム感で、数多くの謎解きファン層を水族館に集めることに成功、冬の閑散期における水族館の新たな集客の柱としてご好評いただきました。また普段であればなかなか目を向けることのない水族館の隠れたエリアなどもじっくり見るきっかけになったとして、水族館ファンからも喜ばれました。
提携水族館:
アクアマリンふくしま(福島県)
サンシャイン水族館(東京都)
横浜・八景島シーパラダイス(神奈川県)
須磨海浜水族園(兵庫県)
しまね海洋館アクアス(島根県)
マリンワールド海の中道(福岡県)
公開時期:2020年12月~2021年2月
参加者数:約15,000人
イベントのポスターデザイン
専用に開発された謎解きキットとゲームアプリ

沢山のメディアで取り上げられました!
「Nスタ」「サンテレビ」をはじめとした人気テレビ番組や、多くのネットニュースなどで取り上げられました。

3

海賊王からの挑戦状

オンラインゲーム
一般社団法人「海洋連盟」様より委託を受け制作した作品です。ジャパンインターナショナルボートショー2019の一環で行われた本作品は、ボートショーに訪れた家族連れやお子様でも楽しめるコンテンツとして企画され、そのなかに船の文化検定「ふね検」で学ぶ船の歴史や文化、仕組みについて盛り込まれるなど海洋教育としても質の高い作品となりました。運営当日は、予定部数を大幅に超過し急遽増刷対応を行うなど予想以上のご好評をいただきました。
公開時期:2019年3月9日~3月10日
海なぞ実行委員会では、こうした取り組みにご賛同いただく推進パートナーの企業・団体様を随時募集しています。皆様のご支援を受けて、より上質な学びのあるコンテンツ制作を行ってまいります。詳しくは以下のボタンより推進パートナーの募集要項をご覧ください。

お問い合わせ

制作依頼や取材のご相談、また推進パートナーについてのお問い合わせはこちらのフォームから送信をお願いいたします。(通常2〜3営業 ⽇以内に担当よりご返信をいたしますが、お問い合わせ内容によってはそれ以上の⽇数を要する場合、ご返信がいたしかねる場合がござい ます。あらかじめご了承ください。

    ご⽤件

    必須

    お名前

    必須

    メールアドレス

    必須

    お電話番号
    お電話番号

    推進パートナー募集中!

    推進パートナー募集中!

    海なぞ実行委員会では、活動内容にご賛同いただける推進パートナーの企業・団体を随時募集しております。